人気ブログランキング |

Le petit dejuner

<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧




嵐のよる

a0118701_5344077.jpg

Rちゃんファミリーがマルセイユへ発ったその日の夜。
ご飯のあとリルの町へお散歩です。
お祭り2日目で、何やらソルグ川に沢山の山車が浮いています。
お祭り気分を存分に味わって帰宅。
何だかいつになく蒸し暑い夜でした。

皆が眠りにつく丑三つ時。

「ドンガラガッシャーン!!ゴロゴロビッカー」
と、文字にするとこんな感じでしょうか。
物凄い雷鳴に起こされました。
しばらくベッドでじっとしていましたが、あまりの派手さに、思わずYこママの部屋に避難。
数日前より遊びに来ている中学からの幼馴染の奈央も、もちろんママの部屋に。
ソフィと、爆睡のこたんたんを除いて、皆で一つのベッドでギュウギュウ詰めで嵐のよるを過ごしました。
なんだか、サウンドオブミュージックの世界です。
田舎は自然現象が派手なんだな、と、実感。

一夜明けて、初めて雨で朝を迎えました。
ということで、午前中はアヴィニョンのギャラリーラファイエットへ。
a0118701_5344638.jpg

カリソンという、エクスアンプロヴァンスのお菓子。
カラフルで可愛い♡
けど、はい、甘いです。
a0118701_5345126.jpg

毎回乗りたいのに、乗らせてもらえないカート。
動かないけど、
「ママ、写真とって。」と。
はい、それで満足して頂けるのなら、とパチリ。

昼過ぎからはプロヴァンスらしい晴天が戻ってきました。

夕方からはお散歩をかねて、ボニューへ。
眺めのいいレストランで食事です。
a0118701_5345768.jpg

a0118701_535384.jpg

a0118701_535961.jpg

何気なく入ったお店でも、美味しい!
こういう時、とても嬉しくなります。
都会だと難しいですね。
a0118701_5351565.jpg

リュベロン地方を見渡しながらの食事は贅沢なひとときでした。
教会の鐘が鳴ったり、心地よい風が吹いたり、些細な事ですが、心が豊かになる瞬間です。
a0118701_5352344.jpg

こたんたんは、ビスケットがあれば幸せ♡
a0118701_5353362.jpg

a0118701_5354323.jpg

a0118701_5354842.jpg

たんたんは、坂道の歩き方研究中です♡
バランスがうまく取れないみたいですが、歩幅を調節したり、上半身を沿ってみたり、自分なりにヨーロッパの歩きにくい道を頑張って歩いています☆



by mousugu-misoji | 2013-07-29 23:37

マドモワゼルソフィ

ボンジュール…
あたし、マドモワゼルソフィ…です…
え?
何かテンション前より低めじゃないかって?
a0118701_5574398.jpg

だって、この姿よ、これ。
いくらフランスが私達に優しいとはいえ、入れないところが、あるにはあるの。
美術館や、教会ってとこ?
よくわかんないけど、あたしの妹分のこたんたんの、乗り物につながれるってブルー。

a0118701_5575139.jpg


し、か、も。
この方。
あたしの方にズンズン向かってくるじゃないの。
a0118701_558911.jpg

子供たちも逃げ腰よ。
こたんたんなんて、あたしが頼りにならないのか、走れないのに走ってたわ。
a0118701_5582197.jpg

ちょっとーー!
何なのよー!
これがおフランスのにゃんこ様なのー?
こわいわー!
来ないでー!
a0118701_5583970.jpg

おまけに、ママンってばお買い物に夢中になると、たんたんをあたしに任せるじゃない?
これも何だか不安ー!
車が来ない道オンリーにしてよね。
たんたんのお散歩も大変なんだから。

とはいえ、色々な街角の匂いを味わってきたわ。
a0118701_5594482.jpg

ゴルドでしょ。
a0118701_60547.jpg

a0118701_601856.jpg

ルシオンに…
a0118701_602820.jpg

ボニュー。
a0118701_604567.jpg

リルスルラソルグでしょ、
a0118701_61180.jpg

アルル。
a0118701_611965.jpg

ふぅ。
ひとやすみ、ひとやすみ。
これぞ、ヴァカンスね。



by mousugu-misoji | 2013-07-29 22:37

戦友の帰国

a0118701_621726.jpg

今日で一旦お別れです。
子連れ南仏旅行を共にした、もはや戦友です。
a0118701_622356.jpg

バス停でマルセイユ行きのバスを待っているところ。
a0118701_622737.jpg

まだ、待っているところ…
ん?
あれれ?
a0118701_623257.jpg

今日、明日は、お祭りのため、バス停がリルの駅に移っています、と!!

韓国からのオンニ達、イギリスからのジェントルマンと共に待ち続けること30分。
気づきました、ジェントルマンからのお声掛けにて…

とりあえず、駅に行って見ましたが、さすがのフランス人も45分の遅れはありませんでした。バスはすでに出た後です。

ここからが、てんやわんや。
どうやら、マルセイユ行きの列車があるらしいとのこと、スーツケースと子供を駅に運び込みます。

ぎゃっっ!
列車は、およそ二時間後!
冷房もない小さな待合室で待つことはかなり辛い…

と、いうことで、またまた荷物を車に運び込み、家へ戻ります。

といっても、冷房もないのであっつい中皆で名残惜しい最後のひとときを。

おばちゃまは、2日前から声を失ってしまいました。
a0118701_623536.jpg

あまりの暑さからでしょうか…
娘、りさちゃんがおばちゃまの通訳をしてくれます。
私たちには、吐息にしか聞こえない、音のない声を、りさちゃんが届けてくれるのです。

最後の最後に、おばちゃまのお声が聞こえなくて寂しかったです。
失われた声が一日も早く戻りますように。

と、はい。
海外旅行にはつきもののトラブルも、バスを逃す程度で済みました。
この後、無事に電車に乗り、マルセイユに到着したようです。
a0118701_624099.jpg

a0118701_624525.jpg

おーい!
日本で再会した暁には、勝利の祝杯を共に祝いましょうねー!
我が同志にかんぱーい!



by mousugu-misoji | 2013-07-28 22:20

ヴァカンス

a0118701_6145797.jpg

今日のマルシェはアプト。
リルから30分位でした。
楽しみなのは、カフェでのコーヒータイム。
カフェクレームと、パンオショコラです。
あー幸せ。
a0118701_6145914.jpg

お昼は、南一家とランチです。
南家は、午前中にリュベロン地方を観光。
アンパンマンにかじりつく、一歳児、二歳児、五歳児。
みんな、大好きアンパンマンです。
a0118701_61515.jpg

バカンス満喫中。
泣く泣く、南家とお別れでした。
さて、夜はリルの町へ。
a0118701_615363.jpg

a0118701_615496.jpg

Rちゃんファミリーは、リル最後の夜です。
川沿いのムール貝のレストランへ。
すると、たまたまパレードが!
先頭にいた女の子が、
「まほーーー!クックー」と叫ぶではありませんか。
びっくりしていると、その後ろにバトン隊を引き連れていたのが、我らがベルジニー!
a0118701_615526.jpg

呼んでくれた子は、娘ちゃんでした。
そう、先日たんたんズがホームステイでお世話になった親娘です。
彼女たちを先頭に、パレードはつづく、つづく。
a0118701_61577.jpg

民族衣装風の男の子に、
a0118701_615880.jpg

a0118701_61596.jpg

ただの仮装に、本格鼓笛隊。
統一感ありませんが、お祭りです。
今日からリルは三日間お祭りらしいです。
って、あれ?つい二週間前もお祭りで花火上がってなかったかしら?
この時期の南仏は、毎日がお祭りらしいです。
夜も、夜中過ぎまでご近所さんもパーリー三昧です。
お陰様でソフィも夜の騒音には寛大になってきました。
この太陽に感謝!夏にバンザイ!
ってことなのでしょう。

イル・フォ・プロフィテ・ラ・ヴィ!
何人かのフランス人に言われました。
「人生楽しまなくちゃ損!」

a0118701_6151154.jpg

a0118701_6151262.jpg


このひと、楽しみすぎて飛べるようになりました。



by mousugu-misoji | 2013-07-27 21:47

マンジャーレ!

食べること、大人数でたべること、の楽しさを実感しています。
a0118701_6431285.jpg

a0118701_6431515.jpg

a0118701_6431696.jpg

a0118701_6431785.jpg

a0118701_6432029.jpg

マルシェのあとに寄った、Bonnieuxのカプロング。
先週訪れた時とまた違うメニューで感動です。
女子三人プラスたんたんで、おしゃべりは尽きず、楽しい美味しい食事でした。
その後は、リルだよ!全員集合!でした。
a0118701_6432260.jpg

a0118701_6432493.jpg

a0118701_6432565.jpg

a0118701_643275.jpg

a0118701_6432980.jpg

マルシェで買った海老をつかったちらし寿司。生ハムにカバイヨンメロン。
サラミにチーズ。
ベルギー在住の南一家と、名古屋から到着した奈央、Rちゃんファミリー、大人7人プラス子供5人の合計12人プラスソフィ。
a0118701_6433064.jpg

a0118701_6433290.jpg

初対面の方同士だったけど、海外で会うと距離が一気に縮まります!
マル秘エピソード話に盛り上がる女子たち。
a0118701_6433336.jpg

a0118701_6433672.jpg

たんたんズもボーイズが来てくれて大喜び♡
a0118701_6433772.jpg

なぜか南パパを、パパ、と呼び、離れませんでした。
ありがとうございました。
パパ、宜しくお願いしますよー!

大人数で食べるご飯は忘れられないご飯になりました。
素晴らしい家族、友人に恵まれていることに改めて感謝しています。



by mousugu-misoji | 2013-07-26 19:26

マルシェ!マルシェ!!マルシェ!!!

今日も朝からマルシェ!
a0118701_6435159.jpg

たんたん連れで、Rちゃんファミリーとルールマランへ。
段々とコツも掴めてきて、駐車もスムーズに。
ここ、リュベロン地方の価格ドットコムが自分たちなりに出来上がってきました。
や、は、り、
どのお土産屋さんや、店舗よりもマルシェが安い!

マルシェによってもまた価格が微妙に異なりますが、ここルールマランは割とお得感があります。
a0118701_6435212.jpg

先週も行列で気になった魚屋さん。
エビが欲しくて並びました。
a0118701_6435451.jpg

ムッシュー魚八。

日本では考えられない程の大きさの切り身を買っていくお客さんの注文に次から次へと応えていきます。
フランス人とは思えない手際の良さには職人魂を感じました。

a0118701_6435816.jpg

カゴも沢山。
便利で、オシャレなカゴはいくつあっても重宝します🎶

a0118701_644035.jpg




by mousugu-misoji | 2013-07-26 15:30

ホームステイ&ボーマニエール

この家を管理してくれているベルジニーさんに一日見てもらいます。
彼女の家で見てくれるとのこと、朝迎えに来た車に乗り込むたんたんズ。
a0118701_14255454.jpg

a0118701_14255648.jpg

キョトン顔で出発〜
a0118701_14255797.jpg


フランス人家庭にホームステイです。
12歳の女の子と、6歳の男の子が居るそうなので、楽しいはず!

さて、大人2人&Rちゃんファミリーと、レ・ボー・ド・プロヴァンスへ。
今回は、石切場で行われている、
「キャリエール・ド・ルミエール」へ。
前回は、シャトーしか行けなかったので今回のお目当ての一つでした。
a0118701_142559100.jpg

感想は…
んもぅ、素晴らしい、の一言です。
巨大な石切場の空間に、光で映像が映されます。
何パターンかあるみたいですが、私が見たのはジャンコクトーの、reve(夢)というタイトルのフィルムです。
もう一回行きたい!

興奮覚めやらぬまま、ランチは、
「ウストー・ド・ボーマニエール」へ。
へい。Jパパ、私たちは貴方に教わったコースをそのまんまおさらいしています。
今回も美味しく頂きました。
a0118701_142605.jpg

a0118701_1426167.jpg

a0118701_142631.jpg

Rちゃんママにご馳走になりました。
ありがとうございました☆
とっても美人親子なのです。
a0118701_1426432.jpg

デザートの多さにはまだやっぱり慣れません。
Yこママは、すっかりフランス人になっていました♡(胃袋)

心配していたたんたんズですが、
やり遂げた感ある顔で車から降りて来ました。
ベルジニー曰く、全く泣かなかったとのこと。
実は、ビデオを撮ってもらえるようお願いしていました。
画像確認すると、
楽しそうに遊んでいる姿が003.gif

頑張ったね、たんたんズ!!



by mousugu-misoji | 2013-07-25 00:04

アルル 第二弾

a0118701_14244466.jpg

再びアルルへ!
今日もプロヴァンスはあづい!!
a0118701_14244623.jpg

a0118701_14244856.jpg

夜のカフェにて、ランチ。
前回はお茶だけでした。
今回はたんたんズはマミィが見てくれての、アルル訪問だったのでゆっくりおしゃべりを楽しみながらのランチ🎶
お料理の味も…ですが、そんな事はなんのその。あの、カフェにいるって事が一番の意義なのです。
a0118701_14245044.jpg

リベンジ、地下回廊。
市庁舎の中の分かりにくい入り口から下るとそこは、ローマ時代の社交場だったという広い広い地下回廊が広がっていました。
気温はかなり涼しくて、こんな暗いのに、社交場としてここが栄えたのも納得。
ローマ人って凄いです☆
お次はこちら。
a0118701_14245290.jpg

a0118701_14245314.jpg

エスパス・ゴッホです。
こちらも、前回行かれなかった場所。
ゴッホがいた療養所です。
あれ?
サンレミド・プロヴァンスにもあったような…
当時のプロヴァンスの療養所を渡り歩いていたのでしょうか。
a0118701_14245622.jpg

中庭の美しい花々。
南仏の強い日差しに、生き生きと力強く咲いています。
当時のままに管理されているそう。
こんな、生命力に溢れているこの地方で、ゴッホは何を感じて生きていたのか…
凡人には、ゴッホが見てきた影の部分が見えません007.gif



by mousugu-misoji | 2013-07-23 22:36

合流!

a0118701_5221762.jpg

日本よりお友達ファミリー合流!!
たんたんと同じ年の娘ちゃん♡
カメラを向けるといいポーズで決めてくれます037.gif

リルスルラソルグでひとまず散策。
a0118701_5222529.jpg

a0118701_5223487.jpg

日曜市です☆
暑いので冷たい河に皆、足をつっこんでいます。
外国で知っている人に会うのはとても新鮮です。
ロンドン留学経験がある彼女。一緒でとても頼もしい!!
a0118701_5224612.jpg


これから数日間よろしくお願いします♡
a0118701_5225362.jpg




by mousugu-misoji | 2013-07-21 22:18

Auberge de la Loube

a0118701_443477.jpg

今日はお昼から行動です。
Bouxのオーベルジュ・ドゥ・ラ・ルーブへ。
お決まりの、ボニュー経由の山越えで、やっと辿り着きました。
このオーベルジュ以外なーんにも見当たらない、ど田舎です。
ここは、ピーターメイルが南仏で苦労を重ねていた頃に、暖かく迎えてくれた伝説のシェフのオーベルジュとしてその名を広めたようです。
名物、前菜の盛り合わせです。
思わず歓声が上がる盛り付けです。
もちろん、味も♡
a0118701_4435284.jpg


a0118701_4435721.jpg

たんたんは、ここへ来て疲れが出たようで写真にもあまり乗り気ではありませんでした。
こたんたんは元気いっぱい、モリモリ食べていました。
Loube はオオカミの意。
シェフはオオカミのような人でした。(見た目)
だからかな?
a0118701_444386.jpg

ポテトも手掴みでペロリ。
a0118701_4441092.jpg

お隣の家族にもすっかりお世話になりました。
アリコというワンちゃんと遊ぼうとしかけているところです。

たんたんは、連日炎天下の中よーく歩いたため疲れが出たようです。

ここはのーんびり、ゆっくりペースダウンしましょうねー。



by mousugu-misoji | 2013-07-20 23:29

日々の生活のあれこれ。一日の始まりの朝ご飯を大事にしています★二児の母。
by mousugu-misoji
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

役立つブログまとめ(タウ..
from 役立つブログまとめ(タウン)..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧