人気ブログランキング |

Le petit dejuner

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




OSAKANA PARTY 

a0118701_99457.jpg


写真はまぐろの天身(てんみ)という部分のお刺身。
今回は、名古屋の実家で美味しいお魚パーティがあるということで、旦那さんと行ってきました。

さて、この天身、まぐろの赤身の極上部分ともいわれるところです。
頭のてっぺんからとれるものだそう。

なかなか手に入らないこの一品、毎年美味しいお魚をもってくれる西宮のSさんのおかげで
今年も味わえました。
a0118701_9152274.jpg

そしててっさ!!!
河豚は素人には薄~く切るのは難しいのです。

a0118701_9164893.jpg

母お手製料理。
いつも勉強になります。
a0118701_9174977.jpg

帰りは松坂屋の熱田蓬莱軒でひつまぶしを食べて、
a0118701_9185333.jpg

赤福を食べて、帰りました。
う~ん。満喫。

あ、もちろんこのかわい子ちゃんとも遊べて大満足♪
a0118701_9202492.jpg




by mousugu-misoji | 2009-03-29 09:06 | 行事

今日はうどん!!!

日本三大うどんの一つである水沢うどん、食べに行ってきました。
ちなみにあと2つは、「稲庭うどん」と「讃岐うどん」
どちらも絶品ですよね~。

で、一番聞き慣れない水沢うどんですが、群馬県伊香保温泉近くの、名産物。
飛鳥時代に建てられた、水沢観音の参拝客に奉仕するために、その地方の湧き水と小麦で作られたのが起源だそう。
400年前から作られてた、ということでかなり歴史があります。
また、トリビアですが、群馬県は古くから小麦の栽培が盛んで、現在でも群馬県は小麦の生産量全国第2位を誇っているそう。
まだまだ知らないことが沢山あるなぁ。

この水沢観音周辺に17店舗ほど水沢うどんの専門店が並んでいます。
どれも、立派な店構えで、すでにテンションアップ017.gif
その中でも一番水沢観音近くにある「田丸屋」へ。
駐車場も広くて、かなりの繁盛振りが伺えます。
a0118701_1213130.jpg


週末だったので、店内は待ってる人と、働いている人でてんやわんや。
20分ほど待って、広いお座敷へ。
店内は、とっても広いです。
待ちに待ったうどんは、やや太めでコシがある、透き通る感じの白い麺。
冷たいざるうどんで提供され、つけ汁は、主にしょうゆだれとゴマだれ。
a0118701_12275049.jpg


もちもちの麺は、ごまだれとよく合ってて美味しかった~043.gif
関東周辺のぶらり旅はこれからもまだまだ続きます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tamaruya/index.htm



by mousugu-misoji | 2009-03-28 11:57 | 観光

♪品川ランチ♪

a0118701_13434328.jpg


時々品川でランチします。
新幹線乗り場があるので、人と会うときなど、何かと便利。

今回ここでのランチは2回目♪
アトレの中にある「GRAND CENTRAL OYSTER BAR」です。
NYのグランドセントラル駅にあるのと全く同じもの(だそう)。

ランチプレートは1600円程で、クラムチャウダー、牡蠣フライ、エビフライ、ステーキ(!)
など盛り合わせで、お得感たっぷり037.gif

おまけに食後のコーヒーもついています。

しかもこの日は、帰りしに2000円分のお食事券を頂いちゃいました058.gif

ランチにはおすすめです072.gif



by mousugu-misoji | 2009-03-25 13:40 | レストラン

♪小さな幸せ♪

a0118701_22561487.jpg


先日学芸大学で御飯を食べた帰りに、ふらりと寄ったカフェで頼んだカプチーノ。
そこに書かれていたのはきゃわいいウサ子。

たま~にありますよね。
可愛らしい、飲んでしまうのがもったいない!!
ただのコーヒーよりも、なんだか淹れてくれた人の顔が浮かぶような、幸せ~な気分になります。

こうゆう、カフェのプロフェッショナルな人、バリスタって言うそうですねぇ。
そこでちらっと聞きました。バリスタについて。
バリスタ(barista)とはイタリア語で「バール(bar)でサービスをする人(~ista)」という意味。
ちなみに、バーテンダー(bartender)とは英語で「バー(bar)でサービスをする人(tender)」という意味。語源が同じなのに、「バリスタ=エスプレッソをいれる人」「バーテンダー=カクテルを作る人」という意味で用いられているのは、国によって店舗の実態が違う、という理由から。

 イタリアのバールは、日中はエスプレッソ系ドリンクをメインに出し、夜はアルコール系ドリンクをメインに出すのが普通だそう。
それに対して、アメリカや日本のバーは、夜のみの営業でアルコール系ドリンク(特にカクテル)を出すのが普通です。
したがって、語源は同じでも、「バリスタ」と「バーテンダー」は実態の違いを反映して違う意味で用いられているらしい。

と豆知識をゲットしたところで、このおえかきテクニックもぜひ身につけたい!!!
ところが、というか、やっぱりというか、このおえかき、なかなかな技術が必要だそうです。
素人には難しすぎる・・・。

ましてや絵心が全くない私には茨の道かも・・・・。

夢がまた一つ増えました。



by mousugu-misoji | 2009-03-24 23:14

蕎麦は東京

a0118701_22413894.jpg


神田あたりのおつな蕎麦屋で、一杯飲みながら蕎麦をひっかける・・・。
私が考える、大人な東京の一つです。

そんな、中尾あきらばりの東京はまだ体験してないけれど、美味しいお蕎麦屋さんは東京に沢山あります。
関西にいるころは、麺類といったら「うどん」の方がなんだか身近に感じたけど、
こちらはやっぱり蕎麦。

最近はまっているのが、白金にある「利庵」
古い民家を改装した風情ある一軒家。
自家製粉を使ったそばは細めで、コシがあって白く美しい。
喉ごしもよく、香りも旨みも十分。わらびもちや、そば団子も人気だそう。
そばはもちろん、実家が八百屋だけにネギやシソ、生わさびなど薬味にもこだわっています。

あ、ちなみにお茶やお水は頼まないと出てきません。
「?」と思ったら、蕎麦屋はお酒を出すところなので。。。という理由みたいです。

大人だなぁ。



by mousugu-misoji | 2009-03-15 22:41 | グルメ

★ミーハー的@東京ガールズコレクション2009★

a0118701_12431234.jpg
行ってまいりました。噂の東京ガールズコレクション。
代々木体育館にて。
キラキラ、ピカピカのギャルズ達の中に、ミセスな私達010.gif
明らかに場違いだけど、関係者のふりして早速会場へ。
開演は三時だったけど、予定は夜九時まで(!)だったので、遅めに来場。
それでも会場は熱気ムンムンで、酸素薄い・・・042.gif

梨花がランウェイに出てくると、会場のボルテージは最高に!!
知ってるタレントさんや、モデルさんが次から次へと出てきます。

a0118701_1254214.jpg

小さいけど、○海キャンディーズの○ずちゃん、椿○彩○、しょこ○ん・・・
a0118701_12561728.jpg

こんな人も!!


a0118701_12511768.jpg
そこへ、あの、自分探しの旅の途中の○田が目の前にっ!!
私はかなり興奮してたけど、周りの中高生は、
「あれ、○田ぢゃね??」
「マジ、ウケる。」
と意味不明な会話・・・。
サッカー会の神様なのに、今の若い子はあまり知らない様子。
そんなことよりも、目の前の成宮くんに奇声を発するギャルズ。

そんな、朝青龍まで来ちゃった東京ガールズコレクション。
ギャルズの熱気以外にびっくりしちまった事。
いまどきは、ランウェイに出てきたモデルさんが着ている洋服をその場で
携帯で購入できるそう。
だから、皆、携帯を片手に握り締めながらショウを真剣に見ています。なんかすごい・・。

あと、ギャルズだけでなく、男の子も沢山来ていました。
目の保養??

最後は、コウダクミとmisonoが歌って締め。
a0118701_1381390.jpg

盛り上がりました。

単純にヤング世代のパワーを感じました。
たまにはこういうのいいです。
楽しかった!!!



by mousugu-misoji | 2009-03-13 12:39

★お呼ばれ★

お友達宅にお呼ばれしました。
ご馳走になりました。
a0118701_11502142.jpg


きのこと鮭と鶏のクリーム和えの下にはパイが隠れています!
バルサミコ酢を使ったドレッシングのサラダ、ポテトのソテー、野菜スープ。
とっても美味しかった!!!

手作り料理は勉強になります。
私も頑張ります!!

a0118701_11532574.jpg

彼女宅にいるワンちゃん。
お利こうです。



by mousugu-misoji | 2009-03-12 11:44

東京散歩 ~谷中編~

せっかく東京に居る!ということで東京観光。
行ってまいりました。
谷中。
そこは、未知の世界台東区。
駅でいうと、JR日暮里駅です。

今回の目的は、有形文化財の朝倉彫塑館。
なんでも、保存と修復のための工事のため、この4月から4年間程閉館するそう007.gif
この機会に行かなくては!!072.gif

a0118701_05183.jpg

ここは、彫塑家朝倉文夫 が自ら設計・監督をし、住居兼アトリエとして使っていたところ。
入り口から、昭和初期のレトロ~な雰囲気が漂っています。

中は、天井が8メートルもあるアトリエに始まり、立派なお茶室、温室や、屋上菜園があったり、と
楽しいお宅訪問003.gif
また、西洋建築(コンクリート)と日本家屋(数寄屋造り)の場所が、見事に調和されているところも
見ごたえあり。


朝倉さんは猫がお好きだったようで、常に10匹位住んでいたそう。
ところどころにある猫の彫刻はどれも猫の表情が豊かで、見ていて和みます。

アトリエには大きな、5メートルはあろうかと思われる大隈重信像が!
こちらはもう一体、同じものが早稲田大学にあるそう。

a0118701_017862.jpg

門では、こちらの人たちが歓迎、お見送りしてくれます。

そこから歩いて、谷中商店街へ。
a0118701_0174149.jpg

猫さま達がお昼寝中。
a0118701_0191417.jpg

名物ちょんまげいも。甘いさつまいもがおもちで揚げてある。ホクホクで美味しい037.gif
a0118701_0222137.jpg


三丁目の夕日を思わせる、階段。その名も「ゆうやけだんだん」

と、この他にもおいしいメンチカツや、昔ながらのパン屋さんなど、なんともレトロな雰囲気漂う谷中。

最新スポットやお洒落スポットも大好きだけど、こんな、ゆっくりした時間を感じられる東京も
素敵。古きよき時代にタイムスリップ!



by mousugu-misoji | 2009-03-11 00:25

★便利グッズ★

a0118701_2349536.jpg
家で御飯のとき、食卓にこれ敷きます。
ランチョンマット的なものずーっと探してて、
高すぎたり、気に入ったデザインがなかったり、
中々見つからなかった・・・。
けど!!
ついに見つけました。
使い勝手もよくて、汚れても、サッと水拭きしておしまい。
見た目もスタイリッシュ(私なりに!!)。
とってもおすすめ。
色も何種類もあって、これは無難なベージュ。
ドイツ製で、名前は[saleen] ザリーンと読むそうです。
お値段は三越にて、630円なり。
と、お値段も素敵。
春にあわせて、綺麗なグリーンもゲットしたいわ006.gif



by mousugu-misoji | 2009-03-07 23:48

★明治神宮★ ~東京一のパワースポット~

幼馴染のパワースポットマニアが上京してくる、ということで、東京一のスピリチュアルスポット、
明治神宮へ058.gif!!

平日ということもあり、ゆっくり参拝。
a0118701_12147.jpg

御本堂の前にある、大きな夫婦樹。
こちらにも、夫婦円満を祈願。

ちなみに、幼馴染の彼女、とても信仰心が深く、参道を歩くときも、
「真ん中は神様の通り道だから、はじっこを歩くんだよ」と、二人で、広い参道のはじをチョコチョコ歩き、
鳥居に差し掛かると、深々とお辞儀を繰り返し、なんとも神社マナーをマスターしているお姉様。

彼女について、先ずは御本堂で参拝。

そんな私たちのお目当ては、明治神宮内にある代々木御苑の中の小さな井戸。
その名も清正井。
江戸時代に掘られたというこの井戸は今でも沸き続けているそう。
また、ここは一部の人々には有名なパワースポットで、この井戸の水に手をつけると、パワーをもらえるそう。
なんだかスピリチュアルな空間にドキドキ053.gif

代々木御苑は御本堂へ続く参道の途中にあり、入苑料500円を払い、いざ苑内へ。
初夏には、菖蒲が咲いたり、つつじが咲いたり、花で埋め尽くされるそうですが、この日は枯葉が
舞い散るなんとも寒々しい感じ。
色とりどりの庭園を想像しながら苑の奥へ。
そこにひっそりと佇む清正井発見!!

a0118701_1282596.jpg

ちなみに苑内には私たちだけ・・・。
おそるおそるそのお水に手をつけると・・・
あったか~~~~~~い!!!!
よく見ると、湯気が!
そんな、水の温度にさえ精霊的なものさえ感じ、
神社マスターお姉様は、
「ペットボトル持ってこればよかった~」
と、次回は必ずこの聖水を持ち帰る宣言をし、私も、手がいつもよりスベスベになった!と
騒ぎながら神聖なる清正井を後にしました。

そんな効果はあるにせよ、なきにせよ、東京のど真ん中で、信じられないほどの緑に囲まれた敷地で
過ごした時間は、間違いなく癒しの一時になりました。



by mousugu-misoji | 2009-03-03 11:55

日々の生活のあれこれ。一日の始まりの朝ご飯を大事にしています★二児の母。
by mousugu-misoji
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

役立つブログまとめ(タウ..
from 役立つブログまとめ(タウン)..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧